審査が甘い・緩いクレジットカード5選を紹介!審査基準や通りやすくなるコツを解説

審査の甘い・緩いクレジットカード
ざっくり要約

審査難易度の低いクレジットカードは、信販系・流通系・消費者金融系の3種類
キャッシング枠は0円にして、多重・同時申し込みをしないようにするのがポイント
審査に通るか不安な人に特におすすめなのは「三井住友カードRevoStyle」「ACマスターカード」

クレジットカードを作る時には、審査が必須となります。

過去から今までの取引履歴や、勤務形態・収入といったさまざまな面で審査を受け、通った人のみクレジットカードを作成することができます。

年齢や継続した安定があるかどうかなど申し込み条件はカードによって異なりますが、審査の詳しい内容については明らかにされていません。

ただ、カードの種類や申し込みの仕方により、審査が通りやすいカードと通りにくいカードがあるのは事実です。

そこでこの記事では、クレジットカードの審査に関する詳しい内容とともに、審査に通るか心配な方向けのクレジットカードを具体的に5枚紹介していきます。

できるだけスムーズに審査通過してクレジットカードを作成したい方は、ぜひ目を通してみてください。

クレジットカードの審査基準とは

クレジットカードの審査基準には、大きく分けて2つのことが深く関わってきます。

クレジットカードの審査基準
  1. 個人の属性情報
  2. 取引や返済履歴の信用情報

審査では、主にこの2つが見られることになります。

属性情報とは、勤務先・勤務形態・年収・家族構成・住宅ローンの有無などのことです。

個人の支払い能力があるかどうか、これらの情報から判断されます。

一方で信用情報とは、過去から現在までのクレジットカードやローンの支払い履歴、借り入れや返済履歴などを指します。

個人の属性情報

継続し安定した勤務先

個人の属性情報を見るのは、クレジットカードを作った場合に支払い能力がきちんとあるかどうかを確認するためです。

また、継続して安定した収入があるかが大切なので、起業したばかりの自営業者や個人事業主(フリーランス)よりは勤続年数が長い正社員の方が評価される傾向にあります。

属性情報で見られる項目
  • 年齢
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 配偶者の有無
  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 年収 など

仕事や収入の他、持ち家か賃貸か、住宅ローンがあるかどうか、居住年数は何年かも見られます。

持ち家か賃貸なら、持ち家の方が有利です。

なぜかというと、持ち家の場合はクレジットカードの支払い代金を踏み倒されたり、連絡がつかなくなって逃げられるリスクが少ないからです。

カード使用料金を払われないという事態は、クレジットカード会社が避けたい状況です。

そのため、社会的信用度が高いとされる人の方が評価が高くなるのです。

取引・返済履歴などの信用情報

取引・返済履歴

次に見られるのが、取引や返済履歴といった信用情報です。

過去から今までのクレジットカードやローン支払いに関する契約内容や取引履歴は、信用情報機関に登録されます。

情報は5年間保存されると言われており、支払いの延滞や遅延があった場合、「クレジットヒストリーに傷がつく」というような言い方をします。

いわゆる「ブラックリスト」がこれに当たるものですが、厳密にはブラックリストと呼ばれるリストは存在せず、あくまでもクレヒスに傷がついた状態を指します。

過去数年間の履歴が見られ、携帯電話や奨学金等の支払いの履歴も残ります。

逆に、まったくクレヒスがない状態を「スーパーホワイト」と言い、この状態だとステータス性の高いカードや審査が比較的厳しいカードだと通りにくいことがあります。

また、自己破産や債務整理を行なっていたり、現在多額のお金を借り入れしている場合には審査が通りにくくなる傾向にあるので注意が必要です。

信用情報で見られる項目
  • 過去のクレカやローンの支払い履歴
  • 返済の遅延履歴の有無
  • 自己破産や債務整理の有無
  • 現在の借入額の有無や金額の大きさ

クレジットカードの審査に通過しやすくするポイント

ここでは、クレジットカードの審査に通過しやすくするために注意するべきポイントを紹介します。

うっかり忘れてしまう項目もあると思うので、この5つのポイントは必ずチェックしてからクレジットカードを申し込むようにしてくださいね。

クレカ審査通過の5ポイント
  • クレカの申し込み条件を確認する
  • 審査難易度の低いクレカを選ぶ
  • キャッシング枠は0円に設定する
  • 同時に複数のクレカに申し込まない
  • 申し込み時の記入欄はすべて埋める

申し込み条件に合致しているカードを選ぶ

適切な条件のカードに申込む

大前提として、申し込み条件を必ず確認するようにしましょう。

多くのクレジットカードでは「18歳以上の方(高校生を除く)」となっていることが大半ですが、中にはアメリカン・エキスプレス・カードのように20歳以上が条件となっていたり、若年層・学生向けのカードでは年齢制限があります。

申し込みたいクレジットカードの公式ページを見れば書いてあるので、申し込み条件をチェックして自分が当てはまるかどうか見てください

審査難易度の低いクレジットカードに申し込む

クレジットカードの申込書

審査難易度は、カードの種類によって変わります。

カードの種類は、発行元の会社によって分類できます。

発行元の会社による分類
  • 銀行系カード
  • 交通・航空系カード
  • 信販系カード
  • 流通系カード
  • 消費者金融系カード

上記の項目の上から順に、審査難易度が高いカードだと考えてください。

三井住友や三菱UFJなどの銀行系カードがもっとも難易度が高く、アコムなどの消費者金融系カードがもっとも難易度が低くなります。

交通・航空系カードはJALやビューカード、信販系カードはJCB・ライフ・アメックスなど、流通系カードは楽天・イオン・エポスが該当します。

審査難易度が低い方がいいと思ったら、消費者金融系カードや流通系カードから選ぶのが良いでしょう。

キャッシング枠を0円に設定して申し込む

キャッシング枠

キャッシングとは、クレジットカードを使用して現金が借りられる機能のことです。

クレジットカードに申し込む時に、キャッシング枠をいくら付けるのか設定できるのですが、この時に0円にして申し込むと審査が通りやすい傾向にあります。

キャッシング枠を高額に設定すると、お金が足りない状態だと思われてしまったり、貸し倒れの可能性が高くなるのでクレジットカード会社の審査は慎重になると言われています。

キャッシング枠は後からでも追加できるので、まずは0円に設定して申し込むようにしましょう。

多重・同時申し込みをしない

同時期に複数のクレジットカード会社に申し込むのは良くありません。

なぜかというと、多重申し込みがあった場合、お金に困っているという印象が強くなり印象が悪くなるからです。

クレジットカード会社への申し込み履歴は信用情報機関に登録され、各会社が照会できるようになっているので、どこにいつ申し込んだかすぐ分かります。

このため、バレずに多重申し込みを行うのは難しいです。

審査の通りやすさを考えるなら、多重申し込みは避けましょう。

申し込み時の記入欄を正確に書き、すべて埋める

クレジットカードの申込書

申し込み時に記入欄を飛ばさずに、正確に丁寧に埋めていく方が審査には有利です。

空欄が多いと誠実性や信頼性に欠けるため、良い印象がありません。

また、嘘の情報を書くことは絶対に避けるようにしましょう。

自宅や勤務先に在籍確認の電話が来たり、信用情報については信用情報機関にて共有されています。

申し込み内容は誠実に正確に埋めて、できるだけ審査に通りやすくしましょう。

クレジットカードの審査に通らない原因5つ

次に、クレジットカードの審査に通らない5つのパターンについて紹介します。

しかし、これらに当てはまるからといって必ずしも審査に通らないというわけではありません。

あくまでも1つの目安として確認してください。それぞれの項目の対処法も記載しています。

クレカ審査に通らない原因
  • クレジットヒストリーに傷がある
  • クレジットカードを作るのが初めて
  • 自営業・個人事業主で収入が不安定
  • 同時に複数のカードに申し込んでいる
  • 以前審査に落ちてから半年以内の再度申し込み

クレジットヒストリーに傷がある

信用情報機関

クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンの利用履歴のことを指します。

クレカやローンの支払いで遅延・延滞を起こしているとクレジットヒストリーに傷がつき、クレジットカードの審査に通らないことがあります。

過去の契約内容・利用状況・取引履歴は、国内3つの信用情報機関に5年間保存されます。

信用情報機関
  • CIC:株式会社シー・アイ・シー。主にクレジットカード会社が主要会員となっている。
  • JICC:株式会社日本信用情報機構。主に消費者金融会社が主要会員となっている。
  • 全国銀行個人信用情報センター:銀行や信用金庫などが加盟している。

クレジットカードの審査の申し込みがあった時、クレジットカード会社はこれらの信用情報機関にあなたの情報を照会します。

クレヒスについては情報開示を求めることもできるので、気になる方は登録情報の開示請求を行ってみるのも1つの方法です。

初めてクレジットカードを作る

初めてクレジットカードを作る場合、過去の取引履歴がない=クレヒスがないので、社会的信用度を図ることができずに審査に落ちることがあります。

最初の1枚には申し込み条件が厳しくないカードや流通系・消費者金融系カードを選んで、しっかりと支払いを行なってクレヒスを蓄積していくことが大切です。

フリーランス・自営業 or 収入が不安定

フリーランス・自営業

クレジットカードの審査では、安定性が求められます。

「継続して安定した収入があり、社会的信用度が高い」状態が評価が高くなるため、起業したばかりの自営業の方や個人事業主(フリーランス)の方は審査に通らないことがあります。

過去にカードを作ったことがあってクレヒスが蓄積されていれば自営業者でも通るかもしれませんが、自営業者・フリーランスになって初めてクレジットカードを作るとなると難しいことがあるかもしれません。

短期間に複数のカード会社に申し込みしている

同時多重申し込みは、カード会社に良くない印象を与えます。

「お金が足りなくて複数会社に申し込んでいる」と思われてしまうこともあるため、同時にいくつかのカードに申し込むことはやめましょう。

審査に落ちてから半年以内に再度申し込んでいる

半年以内の申し込み

過去半年以内にクレジットカードの審査に落ちた経験がある方は、半年以上待ってから再度申し込みするようにしてください。

先ほど説明したように、クレジットカードやローンの利用履歴は信用情報機関に5年間保存されますが、クレジットカード会社が情報を照会した記録は半年間残ると言われます。

つまり、新たにカードを申し込んでも、過去に他のカード会社の審査に落ちた履歴が残っているため、2つ目のカード会社の審査にも落ちてしまう可能性が高いのです。

この履歴が消える半年を目安として、半年以上経ってからまたカードに申し込むようにしましょう。

クレジットカード審査の流れ

クレジットカードの審査の流れは以下となります。

クレジットカード審査の流れ
  1. 申し込み書類の内容を確認する
  2. 本人確認を行う
  3. 取引履歴を確認する
  4. 信用情報を確認する
  5. 在籍確認の電話をする
  6. 審査結果を連絡する

まず、申し込み書類の内容を確認の上、本人確認書類と合わせて本人確認が行われます。

その後、自社での取引履歴があるかどうかとその内容の確認、信用情報機関への照会を行います。

支払い能力があるかどうか、ローンの過剰利用がないかどうかの確認はもちろん、各クレジットカード会社の基準に基づいた「スコアリング」というものもあります。

スコアリングでは、個人の情報や借入状況などをもとに点数が付けられます。

こうした総合的な判断に基づき、審査結果が通達されます。

また、申し込みから審査結果が出るまでの間に自宅や勤務先に在籍確認の電話が来ることが多いので、必ず出られるようにしておきましょう。

審査結果はメールで届くことがほとんどですが、申し込み番号を使用して審査状況の照会を行えるカード会社もあります。

審査が心配な人向け!審査が甘い・緩いクレジットカード5枚

審査が不安な人に向いているクレジットカードを5枚、紹介していきます。

年齢が若い方や収入のない方でも作ることができるカードもあるので、審査に通りやすいクレジットカードを探している方はこの5枚から選んでください。

JCB CARD W

JCB W

「JCB CARD W」は、18歳以上39歳以下が申し込める年会費が無料のクレジットカードです。

若年層向けのクレジットカードで、高校生を除く学生や主婦・パート・アルバイトの方も申し込めます

継続して安定した収入がなくても審査に通る確率が高く、初めて作るクレジットカードとしてもぴったりでしょう。

また、ポイントが貯まりやすいのもメリットです。通常のJCBカードの2倍のポイントが貯まり、貯めたポイントはお買い物やマイルの交換に使用できます。

さらに、海外ショッピング保険や海外旅行損害保険も付帯しているので、日々のお買い物や旅行でも持っていると安心のクレジットカードです。

年会費永年無料
申し込み条件18歳以上39歳以下
ポイント還元率1.0%
発行日数最短3営業日で発行、約1週間で届く
国際ブランドJCB
\ 39歳以下なら申し込んでおきたいカード /

三井住友カードRevoStyle

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)

引用:三井住友カード公式サイト

クレジットカードの名前の通り、「三井住友カードRevoStyle」の支払い方法は自動的にリボ払いとなります。

マイ・ペイすリボ」という支払い方法の残高スライドコースというものに登録され、残高に応じて支払い金額が変わってきます。

リボ払いの手数料は通常2桁なのですが、RevoStyleの場合は9.8%と低めの手数料率となっています。

残高スライドコースでは、以下のように支払い金額が変動します。

締日時点での利用残高〜10万円10〜20万円まで以後残高10万円増額ごと
毎月の支払い額5千円1万円5千円増加

毎月の支払額は常に一定なので、支払いに追われて残高が極端に減ってしまって困ることがありません。

旅行保険は付帯していませんが、ショッピング保険は年間100万円まで補償されます。

年会費永年無料
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率0.5〜2.5%
発行日数翌営業日発行
国際ブランドVISA
\ 毎月の支払額が一定のクレジットカード /

三井住友カードNL

三井住友カードNL

「三井住友カードNL」は、審査が不安な人はもちろん、早くクレジットカードを発行したい人にもぴったりです。

申し込みから最短5分で発行、カード番号は専用のアプリから確認することができ、すぐにカードを作って使用することが可能です。

年会費は永年無料、ポイントは最大5%還元と還元率が高く、コンビニやマクドナルドでポイントが貯まりやすいのも嬉しいところです。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドでポイントが貯まりやすく、これらのお店でタッチ決済を使用すれば最大5%のポイントが付与されます。

また、カード券面には番号記載がなくアプリで確認する形式となっており、裏面に発行日と氏名が書かれているだけなので、セキュリティ面でも万全のクレジットカードです。

年会費永年無料
申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率0.5〜5.0%
発行日数最短5分
国際ブランドVISA、Mastercard
\ 発行まで最短5分&ポイントが貯まりやすい /

ACマスターカード

ACマスターカード

引用:ACマスターカード公式サイト

「ACマスターカード」は、カードローン・キャッシング機能付きのクレジットカードです。

消費者金融系カードなので審査は通りやすく、リボ払いで毎月の支払い額は一定となります。

最短即日発行可能で、「むじんくん」という自動契約機コーナーであればその場で発行することができるので、すぐにカードを発行したい人にもぴったりです。

発行対象は20歳以上でパートやアルバイトの方もOKとなっており、最も審査が甘いカードを選びたいという方はACマスターカードが良い選択でしょう。

明細はWebで確認できるため、紙で明細を送られると家族にバレるから困るという方も安心です。

年会費永年無料
申し込み条件20歳以上の方
ポイント還元率
発行日数最短即日
国際ブランドMastercard
\ 審査の通りやすさナンバーワンクレカ /

デポジット型ライフカード

デポジット型ライフカード

引用:ライフカード公式サイト

デポジット型カードというのは、事前にデポジット=保証金を預け、その額が限度額となる仕組みのカードのことです。

例えば、10万円をデポジットとして預ければ、限度額も10万円となります。

保証金の返還に関しては、退会後に未入金の明細が存在しないことが条件で、未入金の明細がなければ退会日より2ヶ月を目安として返還されます。

「過去に延滞がある方」「初めてカードを作る方」「審査が不安な方」と公式にも書かれているので、クレヒスに傷が付いていないか心配な方や過去にクレジットカードを作ったことがない方も安心して申し込めます。

保証金と年会費はカードお届け時に現金で支払うので、最初に現金を用意しなければいけないのが少し面倒ではありますが、限度額をすでに保証金として預けているため使いすぎる心配がないのがメリットです。

「ついカードを使いすぎてしまいそう」と心配な方は、こちらのデポジットカードを選ぶのが良いでしょう。

年会費5,500円
申し込み条件日本国内に住んでいる20歳以上の方で、電話連絡が可能な方
ポイント還元率1.0〜3.0%
発行日数最短3営業日
国際ブランドMastercard
\ 使いすぎが心配な人が選ぶべきカード /

クレジットカードの審査に関するよくある質問

クレジットカードの審査に関してよくある疑問・不安に関して、こちらで解説していきます。

クレジットカード審査に関するQ&A

審査がないクレジットカードはあるのか
収入がなくてもクレジットカードの審査に通るのか
審査完了までの時間はどれくらいかかるのか
審査落ちした場合の再申し込みの注意点
クレヒスに傷が付いたらクレジットカードは作れないのか

審査がないクレジットカードはあるのか

審査がないクレジットカードはありません。クレジットカード会社はカード利用者の支払い代金を一時的に肩代わりするため、本当に貸しても大丈夫なのか審査する必要があります。

ただ、今回紹介したように、審査の基準が厳しくないクレジットカードはあります。

収入がなくてもクレジットカードは作れるのか

収入がなくても作れるクレジットカードはあります。

学生や若年層向けのクレジットカードなどを選ぶようにすれば、審査に通る確率は高くなります。

クレジットカードの審査が完了するまでどれくらいの期間がかかるのか

審査完了までの日数はカード会社により色々ですが、最短で即日発行が可能です。(ACマスターカードなど)

三井住友カードNLは、最短5分でアプリにてカード番号が発行され、カード自体は数日後に届くようになっています。

もし審査落ちしたら次のカードに申し込んでいいのか

審査に落ちた場合は、申し込みから半年は空けて再申し込みするようにしましょう。

申し込みして審査に落ちたことは信用情報機関に半年は登録されるため、その記録が消えてから申し込みをすると審査に通る確率が高くなります。

過去に滞納履歴や借金を踏み倒していたら審査は絶対通らないのか

その内容や金額、時期にもよって変わってきますが、クレヒスに傷が付いた状態でも申し込めるクレジットカードはあります。(デポジット型ライフカードなど)

もし待てるようであれば、できれば記録が残る5年を過ぎてから申し込むようにすれば、審査に通りやすくなります。

もっと知りたいことや、不明な点があれば教えて下さい!

  1. 一番海外で幅広く使えるカード会社はどこでしょうか?

    • 海外でシェア率が高い国際ブランドはVISAとMastercardなので、このどちらかに当てはまるカードを持っていれば安心です。

  2. 家賃の滞納についても、保証会社からの信用情報として開示されますか?
    滞納と言う程ではないのですが1週間程支払いが遅れてしまった事が何度かあったので、その点が不安です。

    • 保証人を立ててではなく、家賃保証会社を利用していると、滞納した時にクレヒスに傷がつくことがあります。
      ただし、延滞が事故情報として残るのは61日以上滞納した場合とされているので、1週間でしたら信用情報には影響ない可能性が高いです。

      保証会社によっても記録が残るか残らないか変わってきますが、心配な場合は情報開示で確認してみてください。
      CICだとインターネット開示も行なっていて、パソコンやスマホで手数料1,000円で開示できます。

  3. 一度、審査に落ちたクレジットカード会社に再度申し込んでも審査をパスする事が出来るのでしょうか?

    • 少なくとも半年間は審査に落ちた記録が信用情報機関に残るので、半年以上空けて申し込めば審査パスの可能性はあります!

  4. クレジットカードを一度整理したのですが、やはりあまりメリットを感じないカードも手元に残り。
    こちらを見て申しこみする前に情報をしっかり熟知してからにしようと思いました。

    • しばらく経つと、このカードはもう使わないなというものも出てきますよね。
      そう言っていただけて良かったです!クレジットカードごとにメリット・デメリットあるので、自分に合ったカードを選ぶ手助けになれば幸いです^^

  5. 多重申込をバレずにする方法はありますか?

    • カードの申し込み記録は信用情報機関に登録されるため、バレずに多重申込をするのは難しいかと思います。
      やはり一枚ずつ申し込む方が、審査の通りやすさは上がるはずです!